白井グループ

  • サービス
  • 会社概要
  • お知らせ
  • 調べる
  • 働く
  • 海外

03-6811-7011

営業時間 9:00〜18:00

お問い合せはこちら

会社概要_業界の先駆けのBCP(事業継続計画)策定


業界の先駆けのBCP(事業継続計画)策定

BCP(Buisiness Continuity Plan)とは?

BCPとは日本語で「事業継続計画」と言います。災害や事故などが発生した時に、企業の主要となる業務が中断しないように努めなければなりません。事業活動が中断、またはその機能が著しく低下してしまった場合でも、損失を最小限に抑え事業を早期に復旧できるよう、平常時から事業継続計画を準備しておく必要があります。

白井エコセンターのBCPの取組み

弊社では以前から敷地内に自社専用給油スタンドを設置しており、収集運搬車両への燃料補給が途絶えないようにしてまいりました。2011年東日本大震災の時も収集事業は滞りなく行うことができました。
平成25年度、東京都のBCP策定支援の対象企業として選定され、BCPを策定しました。弊社は廃棄物処理のインフラ事業として、災害に負けない体制を構築しています。

対象事業 廃棄物収集運搬事業(白井エコセンター株式会社)
対象リスク 東京湾北部地震

■概要■

●災害後には大量の廃棄物や生活ごみの継続回収が必要なため、道路復旧後、即座に業務を再開させる対策を検討。
●業務再開に必要な回収車及びドライバー、配車システム、事業者が廃棄物の種類・数量等を記入したマニフェストについて、業務中の被災による回収車の帰社不能、ドライバーの被災、配車システムの破損、マニフェストの散乱や破損等を想定。
●別シフトのドライバーによる待機車両の活用や手作業での配車、マニフェストの再発行手順等を定めた。
●廃棄物処分場の状況確認について、緊急時対応の事前確認、連絡手段確保等を検討していく。
日本が変わる東京が変える 弊社の取組事例を紹介していただいております。