白井グループ

  • サービス
  • 会社概要
  • お知らせ
  • 調べる
  • 働く
  • 海外

03-6811-7011

営業時間 9:00〜18:00

お問い合せはこちら

お知らせ

お知らせ_最新情報


環境マネジメント研究会「廃棄物処理法改正への備え――排出事業者と産廃業者の適切な関係を考える」にて講演を行いました。

2015年 05月 13日

最新情報

2015年5月11日、日経BP環境経営フォーラム主催のセミナーに白井エコセンター社長滝口が登壇しました。

 
月刊誌「日経エコロジー」4月号(2015年3月8日発行)の特集は「廃棄物処理法改正のススメ」でした。
この内容は多くの読者の方々の興味を惹かれたようで、廃棄物処理法に関する関心の高さがうかがえます。
 
今回の講演者は他に、経産省の「おもてなし経営企業選」にも選ばれた石坂産業株式会社の石坂典子社長。
10数年前ダイオキシンの問題等で産廃業者全般が世の中から批判を受けました。それからどのようにして近隣住民との関係構築を行っていったのか等についてお話しされました。
 
弊社滝口からはケニア事業のご紹介をさせていただきました。
なぜ産廃会社がアフリカで事業を行うのか、日本とケニアのギャップ、ビジネスチャンス等についてお話しました。

セミナー参加者は排出事業者の立場の方々がほとんどでしたので、産廃業者の視点での話は非常に新鮮に感じられたのではないでしょうか。
 
sIMG_6302.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の記事へ
中国政府関係者の皆様が弊社施設を見学しました
次の記事へ
ケータイゴリラ解散報告会を行いました